書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります
その他
江上氏の書評について
書籍・作品名 : 図書新聞2018/1/1「ポストデジタル時代の公共図書館」書評
著者・制作者名 : 江上敏哲  
恒松隆一郎   78才   男性    なし





図書新聞の2018/1/1に掲載された植村ほか著「ポストデジタル時代の公共図書館」の書評のなかで江上敏哲氏、はNHKの番組で「夜も開いている図書館が欲しい」という民衆の声が放送されたことを紹介し、彼らの要求を揶揄しています。
今の世の中、夜しか勉強できない若者は多いと思います。多くの大学図書館は通常22時まで開館しています。私がよく利用する国士舘大学図書館は22時まで外部の利用者にも公開されています。
本当に勉強したい人たちの役に立つように、公共図書館には開館時間だけでなく、蔵書など多くの改革すべき問題があると思います。






サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 パラノイドの帝国
(巽孝之)
2位 雑誌に育てられた
少年
(亀和田武)
3位 抽象の力
(岡崎乾二郎)
■青森■成田本店様調べ
1位 どう見える?
生きる跡アート
(高橋弘希)
2位 下町ロケット
ヤタガラス
(池井戸潤)
3位  大家さんと僕
(矢部太郎)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 日本国紀
(百田尚樹)
2位 柳都新潟古町
芸妓ものがたり
(小林信也)
3位 わたしはよろこんで
歳をとりたい
(J.ツィンク)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約