書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります


「労働」としての認知が不十分なケア労働――外国人ケア労働者の無定見な「受入れ」が進みかねない 伊藤公雄
米国の貪欲さがもたらした悲劇の数々――史実を丹念に発掘して「米国の非道振り」を説く主張には強い説得力がある 山田宏明
「病まない精神」を語る精神医学の教科書――一治療者としてこの書に慰められ、勇気づけられる 佐々木恵理子
映画論を超えた「事件」──バザンの潜在的可能性を顕在化させる試み 鼎談 野崎 歓×四方田犬彦×中条省平
「発信する」「表現する」ことへと向かう契機となる論集――「しなやかさ」や「やわらかさ」を湛えた刺激的アプローチの仕方 黒川類
真摯な眼差しで綴られた文章と主情溢れた言葉は、論理的に綴られる回想譚よりも共感を生む――〝一九六〇年代におけるわが思想私史〟ともいえる一書 久保隆
あらゆる場所が戦場だった イラク戦争の強烈なトラウマ――戦争は帰還兵にも家族にもいつまでもまとわりついてくる 大野秀樹
美しく、実のある本――一つのテーマが繰り返し論じられていく様が美しいし、リズムが心地よい 辻昌宏
漁業と人類学の実践が交差したところに生まれた「実践的知識の書」――人と自然の関わりとその変化を、「人々の知識」を焦点に描き出した民族誌 玉城毅
「救癩」という用語は現在、「癩」はもとより「救」の内実がなにより問われている――ハンセン病をめぐる現在の情況をふまえて論点を提示する必要がある 阿部安成
心理療法家の養成におけるスーパーヴィジョンのダークサイドについて論じる――訓練に携わる指導者の立場にある臨床家にぜひ読んでもらいたい一冊 今田雄三
驚きの一冊――ウェブニュース業界の内情を知ってもらいたい 対談 三田ゾーマ×斎藤貴男
歴史と人間を凝視する「モノローグ」の底光り――映画『泥の花』『シバサシ』(輿石正監督) 山口泉
軍隊の必然的帰結としての「戦時」と「平時」の性暴力――日本軍「慰安婦」制度と米兵の性暴力をつなぐ 木下直子
「戦争法案」に反対する 西谷修、藤原辰史、石埼学、岡野八代、新城郁夫、笠井潔、阿部小涼、古賀徹、中沢けい、足立正生、細見和之、平川克美
人間と家畜の濃密な関わりを多面的に描きだす――「自然誌的」と呼べる研究態度が生んだ、最新かつ最良の成果 佐川徹
「世界宗教」というカテゴリーの系譜を描く――西洋社会やその思想の根拠となる普遍性の基盤を模索 小原克博
慧眼に共感――現在においても通じる的確な分析の提示に感嘆せざるをえない 植田隆
思想発展の弁証法――一人でも多くが、本書を手にして日本資本主義論争の重さと深さとをずっしりと感じてほしい 桝多隆太郎
サキ短編作品群の原点に位置する男、レジナルド――サキが時代の申し子であったことがわかる作品たち 齊藤貴子








リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 本当の翻訳の話をしよう
(村上春樹、柴田元幸)
2位 天皇陛下にささぐる言葉
(坂口安吾)
3位 漱石全集を買った日
(山本善行)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 今こそ、韓国に謝ろう
そして、「さらば」と言おう
(百田尚樹)
2位 一切なりゆき
(樹木希林)
3位 思わず考えちゃう
(ヨシタケシンスケ)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約