書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります


さまざまなアプローチを比較検討し、話し言葉研究を通観する──研究者が知らず知らずのうちに陥ってしまう狭量な視野をぐっと広げてくれる 細馬宏通
特集 辞書・事典:国内外で前例のない画期的な事典──急速に必要性が高まっている異文化コミュニケーションを網羅的に扱う 石井敏
米軍基地と日米同盟の呪縛を解く、いまを読む事典──四〇のテーマとコラムで基地問題を多角的に検証する 米田綱路
原発事故の本質に切り込めない4つの報告書──巨大事故の原因すら曖昧にしてしまう日本の「特異性」 山田宏明
日本バレエの道程を検証──自分が辿り着いた証言と資料が示す真実を一つも洩らすまいという著者の熱意が伝わってくる 冨澤ひろ江
After Religion 〈宗教〉のあとで/を追いかけて──潜勢力としての〈宗教的なるもの〉という異次元の思考を導き入れる 三原芳秋
「新宿の未来」を考えよう──「新宿誕生秘話」も、本書をひもとけばすぐさまチェックできる 芳賀ひらく
寄る辺のない宇宙のような世界で──行き場を失った迷い人たちに、次の駅を教えてくれる物語 文月悠光
自分たちの生存と夢をかけた「第三世界プロジェクト」──日本は第三世界に属するのか 池上善彦
宝の山とも言うべき演劇雑誌が人名索引付きで全巻復刻──劇評から雑報まで、一手に引き受ける懐の深さ 矢内賢二
日本浪曼派は過去の運動ではない 不安定な時代ゆえに再検討が必要──『コギト』編集発行人の日記に焦点をあてた全く新しい一冊 澤村修治
大喜利こそ落語だという、誤解された『笑点』のイメージを払拭する逸話も──掛け値なしの名演が付録のCDに収録された贅沢な一書 村木哲
「驚異(メルヴェイユ)」が引き起こす世界の不思議──「ファンタジー」では括れない児童文学の沃野を知る 佐々木美和
「戦う少女」が「女神」に姿を変える、リアルなファンタジー作品──ベン・ザイトリン監督『ハッシュパピー――バスタブ島の少女』 小滝香蓮
キース・エマーソンを知っていますか?──ジミヘンとの「歴史的遭遇」など、味わい深い記述が満載の自伝 須藤巧
見ること、そして、編集するということ──美術書編集者の見ることの自分史 木村三郎
西洋美術史の本丸ともいえるシスティーナ礼拝堂を大解剖──研究者だけでなく、学生や美術愛好家が手にしてほしい本 石鍋真澄
残忍な虐殺の下手人は誰なのか──「すべての犯罪を審理する法廷」が確立されることを希った著者の悲願から半世紀が過ぎても、状況は一向に変わっていない 川成洋
「在日」女性達の憶念を載せて漕ぎ続けた七年──在日女性文芸誌『地に舟をこげ』終刊が放つ魂の所産 田中佑雲
英文法の価値をなぜ声を大にして叫ばなければならないか?──手堅い論文満載で、長く読まれること間違いなしの良書 立石弘道








リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 本当の翻訳の話をしよう
(村上春樹、柴田元幸)
2位 天皇陛下にささぐる言葉
(坂口安吾)
3位 漱石全集を買った日
(山本善行)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 今こそ、韓国に謝ろう
そして、「さらば」と言おう
(百田尚樹)
2位 一切なりゆき
(樹木希林)
3位 思わず考えちゃう
(ヨシタケシンスケ)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約