書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります


居ずまいを正して読みたい、「S先生」への深い敬愛の念を湛えたエッセイ集──優れた文学が持つ、人生の理不尽や不幸を乗り越える大きな支えとなる力について、改めて考えさせられる 小竹由美子
いまなお流動的で生なましい近時の「歴史」を覚めた眼で描こうとする姿勢──解放運動当時の浩瀚なる史料を渉猟してよく読み込み、整理したことに脱帽する 中村一
なぜ都市は反乱するのか?──グローバル資本主義という壮大な詐欺への反抗 篠原雅武
戦後日本政治における社会党の役割を生き生きと証言──交通労働者から代議士へ、島上善五郎の戦いの生涯から学ぶものは多い 井上春樹
道なき道を、野から野へ──誰もが貧しかった五〇年代の子供時代こそが、著者の原点 鈴木義昭
女性たちが虐げられて生きる経済大国の社会悪を赤裸々に描き出す──男女を問わず初等教育を充実させ、働く場所を提供することが必要 島田 卓
一人の小児科医の「子ども虐待」に対する壮絶な戦いの軌跡──「現実を見つめる確かな目」と、その底に横たわる「熱い想い」 関口博久
時代を超えた未知の世界への道程──大正から昭和にかけての東京の茶の湯の多様性をうかがわせる、近代としての、美術としての重要な資料 宮田徹也
監督が作品を超えた1970年代──映画が個人的経験にシフトする中、ますます官能力が試される 渡部幻
家造りの理念を次代へ──住宅を持ちたいと思っている人たちと、住宅を建てる業者の人たちの双方を対象化した実用的な書物 宗近藤生
「創発」という概念を使って、生命とその起源の理解についての問題に取り組む──科学哲学の王道を行く地道な研究ながら、これまでにない面白い切り口 伊勢田哲治
神話が現代と過去、日本と世界をつなぐ──均一なフォーマットと個性的なキーワード索引により、若い人たちにも楽しんでもらえる事典に 丸山顕徳
「赤面」ほど価値観を異にする社会指標はない──「淑女の赤面」の対極には男たちの「赤面」への恐怖と非寛容がある 前田和男
リアリズム否定の創作作法は現代文学の本質に適うものか──「読む」楽しさを味わせてくれるストーリー・テリングは健在 黒古一夫
歴史と社会学の架橋を試み 新たな学問分野の開拓を図る──自由、平等、博愛」の理想がいかに植民地支配を肯定していったか 中島成久
二〇世紀最大の古典主義詩人ブロツキイのモノグラフィ──「廃墟」を鍵に、テクストに秘められた秘密を解き明かす 三郷豊
オークショット研究に資する大きな成果──『人間営為論』に繋がる政治哲学論や目から鱗の大衆論 嶋津 格
ダニー・ラフェリエールのジャジーな戦略──「ニグロ」にこめられる深い歴史と闇が露呈している 工藤 晋
社会をどう創り変えるのか──近代政治思想史をひっくり返そうとする野心が 中村勝己
この絶望的状況から「世界」を獲得する途──大多数の弱き人びとにとっての「世界性」を 石原俊








リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 下戸の夜
(本の雑誌編集部下戸班編)
2位 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
(ブレイディみかこ)
3位 東京凸凹散歩
(大竹昭子)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 一切なりゆき
(樹木希林)
2位 未来の地図帳
(河合雅司)
3位 ノーサイド・ゲーム
(池井戸潤)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約