書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります


「最後の人」が残したもの──「教養人としての映画作家」というたたずまいは、もはやありえないものなのかもしれない:追悼特集 大島渚 渡邉大輔
大島渚の「政治家」的側面──社会的存在としても重要な足跡を残している:追悼特集 大島渚 寺脇研
ヒーローを背負い続けた大島渚──映画監督がヒーローであった時代が終わったのだろうか:追悼特集 大島渚 瀬々敬久
大島渚・出会いと訣れ──大島と出会ってからは一瀉千里だった 松田政男
映画はぜんぶ革命だ──この国ではまだ未完のプロジェクトである「愛のコリーダ」:追悼特集 大島渚 栗原幸夫
不毛な二項対立を超えていくために──フランスにおいて支配的なムスリム観を鮮やかに剔出し、ヴェール問題の本質に迫る基本書 伊達聖伸
「新しい道を創る足」で考えた精神分析論──フロイト、ラカンのテクストの徹底的読解 宇波彰
大島映画における忘れがたい「少年」──大島にとって、「敗者」とは被害者ではあり得ず、加害者でもあった:追悼特集 大島渚 斉藤綾子
大島渚は「大島渚的なるもの」を破壊する──「作家性」でくくることが不可能な大島:追悼特集 大島渚 樋口尚文
リベラリズムはナショナリズムと両立できるか──現代のリベラリズムや多文化主議論に多大な貢献をもたらした緻密な議論 田中拓道
裃を脱いだ書誌学者の日常──一読洋古書の世界に誘われる、甚だ生きのよい内容 紀田順一郎
大衆芸能が育てあげた金太郎伝説──豊富な絵図による解説で読者を納得させる 井出彰
追悼・大島渚を読む──一貫して「映画的前衛」であった大島渚:追悼特集 大島渚 田辺秋守
短歌と怪談を往復するたのしみ──本書に選ばれた短歌も、著者の書いた掌篇も、強烈な怖さや不気味さからはすこし離れていて、さらさらと乾いている 渡邊十絲子
「押し紙」の偽装部数問題を追及する、新聞ジャーナリズム崩壊の最深部ルポ──新聞業界全体が抱える最大かつ公然のタブーに切り込む 米田綱路
戦争の過去・現在・未来を視野に収めた研究を、今までにない幅広さで紹介──戦争を考える上での“しばり”から一定距離をとれる世代によるユニークな書 好井裕明
大いなる実践者・大島渚──大島を「映画史」に閉じ込めてはならない:追悼特集 大島渚 鈴木義昭
どのような形で死を迎えるのが幸福か──高齢化社会と「自宅での看取り」の現状分析 山辺裕之
リクールの生誕百周年を迎え、その巨大な仕事の輪郭をとらえる──「テクスト」ではなく「テクスト世界」をキーワードに掲げた思い切りを是としたい 川口茂雄
福島原発の事故収束作業が孕む深刻な課題を提起──現場作業者の被ばく問題は日本独特の重層下請け構造に起因している 山田恭暉








リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 下戸の夜
(本の雑誌編集部下戸班編)
2位 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
(ブレイディみかこ)
3位 東京凸凹散歩
(大竹昭子)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 一切なりゆき
(樹木希林)
2位 未来の地図帳
(河合雅司)
3位 ノーサイド・ゲーム
(池井戸潤)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約