書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります


神秘性・ミステリー性を秘めた古今東西の「迷路」を大解剖!──迷路の歴史を紹介すると共に、豊富な迷路パズルを掲載
ソ連崩壊と体制転換のなかで生きる人びとの姿をえがく──歴史的経験が無意味化された時代に、ロシア文学の不朽の力を見る 桜井裕三
大塚史学の到達点と思想としてのさらなる可能性を明らかにする──グローバル化に向かって内部の「生産」をつねに現存するその「流通」に開く 中島健二
19世紀以来の労働証券論を考察する本格的・独創的な研究──異種労働間の交換における個人主権の尊重にもとづくビジョンを示唆 丸山武志
発達障がい児教育の現状と未解決の課題──自民党政権の右傾化により、性教育が大きく後退している 山辺裕之
「仮設」の皮膚──パフォーマンスアーティスト・イトー・ターリ、四〇年の軌跡 イトー・ターリ(聞き手・李静和)
アメリカの文化支配に抗する「広くて大きい」魂を示す──軍部政権の軍事文化を、民俗文化運動はどう清算したか 黄 英治
自己愛とは違う自己への愛を共有する──より深く厳密に政治の場となるアートにおいて、「皮膚」は、くり返しさまざまなレベルで再提示される 佐藤泉
父吉本と長女ハルノの「記憶の食」をめぐるエッセイ──父の遺稿を、愛情をもって補っていく長女の文章群に感動 皆川 勤
揺れ動く感覚や感情と虚心な「出会い」──おさな子の肌のようにやわらかでみずみずしい 粟津則雄
リーチノスチをめぐるインテリゲンツィヤ史──小市民主義と闘った壮大な個人主義の思想的軌跡 高田広行
ラテンアメリカ文学研究の第一人者いち推しの長篇作品をめぐる連続講義──ラテンアメリカ文学の大きな流れをつかもうとするこれからの読者にとっても参考に 久野量一
世界的な言語表現のなかで俳句を屹立させていく試み──夏石の俳論「松尾芭蕉の現代性と反都市性」が鮮烈
ルネサンス・プラトン主義者が描き出す、愛と美の解説書──流麗な訳文、豊富な図版・訳注などまさに至れり尽くせり 澤井繁男
一回的な出来事である「上演」を対象とした演劇学の教科書──上演における「諸文化の編み合わせ」という中心概念 岡田素之
ルネサンス・プラトン主義者が描き出す、愛と美の解説書──流麗な訳文、豊富な図版・訳注などまさに至れり尽くせり 澤井繁男
空っぽの町──二年後の原発被災地を歩く 川村湊
沖縄特集:沖縄からの怒りと問いに、日本人はどう応えるのか──沖縄問題は沖縄の問題ではなく、日本の問題、日本人の問題 ガバン・マコーマック×乗松聡子×知念ウシ×高橋哲哉
「決断」についての教訓劇──ホン・サンス監督『3人のアンヌ』 田辺秋守
「芸術」体験の根本とは──「中動態」の次元を明らかにする意欲作 加國尚志








リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 一人称単数
(村上春樹)
2位 首里の馬
(高山羽根子)
3位 本の雑誌の坪内祐三
(坪内祐三)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 '20 ミシュランガイド新潟 特別版
2位 一人称単数
(村上春樹)
3位 気がつけば、終着駅
(佐藤愛子)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約