書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります


「大逆事件」前後を軸に検閲と作家の反応を論じる――法制史や政治史にも目配りした重厚な研究 三輪智博
魔物的哲学者ウィトゲンシュタインとの格闘の記録――型破りであり、またすぐれた哲学の著作 宇波彰
八十のありのままの姿を呈して正しい評価への道をひらく――立体的に構成された西條八十像が組みあげられている 三木卓
絵巻物風に丹念に、微細に描かれる悲劇の王妃の運命――現代の古典の域に達した、波瀾万丈の歴史小説 高儀進
賢治童話の底流にある無垢への憧れ、修羅の意識とそこからの救済――詳細に作品を読み解き、誠実に賢治の心に同行している 堀江朋子
地産地消の実現が共同的なつながりへの近道と説く――3・11以後、求められる地域の力と知恵を創るアクティブな思考 宗近藤生
言語の壁を越える写真表現の訴求力を信じて――他者の命を思いやる心こそ、慈悲の最初の行為 松崎未來
われイメージする、ゆえにわれあり――伝記とは何かを問う稀有な一書 今村純子
いくつもの琉球、たった一つの根――〈日本‐琉球〉の錆びた観念を超える 仲里効
西洋哲学史の大河を渡り、美学の源流を旅した著者の遺著――「美学とは何か」を一貫して問い続けた哲学的格闘の軌跡 米田綱路
原発震災で失われたものの記録――豊田直巳氏に聞く、3・11東日本大震災から半年 豊田直巳
軍と教育と宗教――日本と大陸との関係:『復刻版 アジアにおける日本の軍・学校・宗教関係資料』刊行によせて 槻木瑞生
立場の違う資料がまとめられ意義深い――仏教各宗派をバラバラに調査しているという研究の限界を埋める『復刻版 アジアにおける日本の軍・学校・宗教関係資料』刊行によせて 大東 仁
アフマートヴァとはこんなに魅力的な人であったとは!――機知と批評にあふれた肉声のフレーズ 工藤正廣
「自立」を志向していたバービー――バービー誕生秘話から当時の日本の状況、玩具業界のエピソードなど、いろいろな読み方ができる本 茅野裕城子
少年は失われゆく故郷を見つめる――若手作家の力強い小説が届けてくれる希望の光 大浦早苗
3・11の表象不可能性にどう向き合うか――表現というものの根拠や宛先にも根本的な変更を迫るかもしれない世界にあらわれた、表現者の最初の裸の叫び 野村喜和夫
言葉を通して舞踏を知る――舞踏の本質に迫る重要な研究の数々 志賀信夫
必死に生きるための、俳句即生活の旅をした山頭火――世間的に流布されている山頭火像への本質的な疑義が底流に 大井恒行
終わり続けること……間違って配達された贈り物を自分が受け取ったと公言するための書 鈴木創士








リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 下戸の夜
(本の雑誌編集部下戸班編)
2位 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
(ブレイディみかこ)
3位 東京凸凹散歩
(大竹昭子)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 一切なりゆき
(樹木希林)
2位 未来の地図帳
(河合雅司)
3位 ノーサイド・ゲーム
(池井戸潤)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約