書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります


「鉄道の原点」とは何か――時代の「陰翳」をも切り取った写真集:対談 原武史×大木茂 写真集『汽罐車』(新宿書房)をめぐって 原武史×大木茂
明治二九年の『大海嘯被害録』の雑誌記者を主人公に――人は一体、何を学べるのかを問う 井出彰
綿密な考証に裏打ちされた贅をこらした一冊――翻訳の文体も読書の楽しみに風味を添えている 舟崎克彦
多様な「解決」を創造するために――環境問題の「代表的な問題群」を紐解き「代表的な理論的諸潮流」の展望を示す 関礼子
事後へと生き延びてしまった単独者の悲惨――反中央反権威でありながら、たんなる周縁性の強調でもないユニークな立ち位置 野村喜和夫
アメリカ文学に「幽閉」から「解放」への苦闘の道行きをみる――命がけの徹底的抵抗者を描き出すのに熱がこもる 後藤和彦
崩壊から二〇年、ソ連末期を顧みる――激動期における歴史の回帰 三輪智博
民主主義の多義性と、それを取り巻く混沌とした状況――論者が皆、民主主義の否定へ向かわない点が興味深い 山崎望
HIV/エイズ否認主義の歴史と問題性――傷ついた人々の心の隙間に、疑似科学や陰謀論がつけ込む可能性は? 粥川準二
新しい藤牧義夫像の確立へ――作品をほんとうに味わい批評するにはなにをなすべきか 木下長宏
巨大架空世界で展開される殺人ミステリー――SF作家の想像力が作り出す異世界の魅力 山田宏明
地球環境と太陽活動を一つのシステムとして捉える――地球温暖化問題の政治問題化を批判し、その真の原因を究明 室沢毅
被曝基準の恐るべきハイパー・インフレーション――福島原発事故の深刻さはチェルノブイリ事故を幾つかの点で凌駕する 特別寄稿 吉岡斉氏 チェルノブイリ原発事故と福島第一原発事故の相違と問題点 吉岡斉
ゲバラの未完の思想――「新しい人間」は今、甦るのか 強者の視点や競争原理に立ち向かう著者自身の生き様 伊香祝子
驚くほどの順応性や柔軟性――真摯な姿勢に学ぶところ大 片岡直子
批評それ自体の存在証明を――乖離し続ける批評と実製作の距離感を縮めていくかのような、力技の座談会 影山裕樹
闘いは続く――平和でゆたかな生活を続けるために、どうやってエネルギー消費を少なくできるか エルヴェ・ケンプ
オムニバスに新たな可能性を付与――山本政志監督『スリー☆ポイント』 阿部嘉昭
明治末期、昭和初期の就職難・生活難に苦しむ高学歴者問題の追跡調査は見事――近代史のなかでの「高等遊民」という言葉の位置、機能、語感をどう捉えるのか 鈴木正
《戦う小説家》としての真骨頂を示す傑作――いっそう円熟味を増した艶やかな文体が光る 松本健二








リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 下戸の夜
(本の雑誌編集部下戸班編)
2位 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
(ブレイディみかこ)
3位 東京凸凹散歩
(大竹昭子)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 一切なりゆき
(樹木希林)
2位 未来の地図帳
(河合雅司)
3位 ノーサイド・ゲーム
(池井戸潤)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約