書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります


秘密図書館で手に入れた批判的な精神――ダラヤの人びとは、どのように図書館に集い、考え、行動したのか 上野友也
世界を動かすような重大な本はやはり読者の心をひきつける――「印刷」に関しては、個々の国の国情によってその開始時期や発展期間は異なる 川成洋
「人間」劉暁波の諸相を多面的に描出――劉暁波の思想を無条件に是とするのではなく、冷静で丁寧な分析を進めながら評価していく作業は不可欠 宇野木洋
少女はめぐる――薔薇の記憶がつむぎだす六〇年代との邂逅 寺村摩耶子
難解でいいじゃないか――現代美術とは、複雑化した社会と人間を端的に表わしていたのではなかったか 宮田徹也
「平岡正明入門」の決定版――著書一二〇冊を超える巨匠の全貌を「革命論」ベースで読み解く 後藤護
生のなかば――ヘルダーリン詩学にまつわる試論 廣川智貴
2018年読書アンケート(1) 鈴木一誌、東畑開人、藤原辰史、金平茂紀、森元斎、古賀徹、川村邦光、加藤一夫、石原俊、井川博年、安田敏朗、郷原宏、荒川洋治、細見和之、坂野徹、柏木博、中金聡、小倉孝誠、阿木津英、小倉英敬、天笠啓祐、四方田犬彦、小森健太朗、野上暁、塚原史、竹中佳彦、松永美穂、高橋敏夫、布野修司、石原千秋、船戸満之
2018年読書アンケート(2) 飯城勇三、川本隆史、山本圭、上田岳弘、鶴見太郎、新城郁夫、瀬名秀明、三浦哲哉、川崎浹、佐藤泉、松本卓也、志田陽子、大野秀樹、天野知香、澤田直、大澤聡、斎藤貴男、崎山政毅、鈴木創士、岡和田晃、大野光明、長谷正人、倉田徹、海妻径子、巽孝之、小松美彦、吉川浩満、中村隆之、中村邦生
芸術の理念に即して芸術が芸術でなくなることを擁護する試み――芸術や審美的領域への理論的考察を選集したエッセイ集 府川純一郎
神の光に映し出された珠玉の世界――実に示唆に富む解釈が打ち出されている 小池寿子
蔵書から作家の思考に迫る――大西巨人蔵書一万冊調査の成果 鳥羽耕史
上空飛行が照らし出す思想史の軌道――反視覚中心主義の系譜を浮き彫りにした大著の翻訳 増田展大
会話の妙を楽しむ――どれも上演すれば五分から十五分程度の短編戯曲集 水谷八也
中尾太一の悲歌――あなたにとって「詩」はたしかに目の前にあり、揺るぎない存在なのだ 高貝弘也
当代一流の社会学者と歴史学者が豊かな思索を展開――ブルデュー初心者にとって恰好の入門書 小倉和子
私たちが生きているこの世界は存在しない?――多元的存在論のコンセプトを提示する 大河内泰樹
「成功物語」を作り出す源泉となるデンマークのサムフンズ(共同社会)――そこに横たわる歴史と思想を解明する 嶋内健
もう一度、全共闘の有様と行動(行為)に関して再考すべき――四四人の「語り」から、闘争の原像を浮き上がらせている 皆川勤
健康は、食事をおいしく食べ、楽しく生きるための道具に過ぎない――ヤセは健康な状態とはいえず、ちょいデブが最も長寿である 大野秀樹








リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 下戸の夜
(本の雑誌編集部下戸班編)
2位 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
(ブレイディみかこ)
3位 東京凸凹散歩
(大竹昭子)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 一切なりゆき
(樹木希林)
2位 未来の地図帳
(河合雅司)
3位 ノーサイド・ゲーム
(池井戸潤)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約