書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります


『正法眼蔵』研究の基礎に天台学の深い研鑽が──独自の参究過程をたどって道元禅の真髄をつかむ 石井修道
「ボロテン神話」?──「本流」から疎んじられた超絶の内戦史 渡辺雅哉
古代以来の「芸能」的なるものは広い共同性を獲得していた──落語・講談を芸能史に織り込む独自の視点 皆川勤
伝統/近代の二項対立に抗うイラン近現代史の挑戦的な読み直し──凡百の実証主義歴史家には真似のできない才知 黒田卓
性暴力と対峙するうえで範としたい、粘り強く現実に眼を凝らす姿勢──まだまだ必要な研究と討論の積み上げ 萩原弘子
共産主義セックス 楽園の真実?──A・マイヤー監督『コミュニストはSEXがお上手?』 渋谷哲也
小田光雄著“出版状況論三部作”を読む「出版はどこへ向かうのか──新しい「知のインフラストラクチャー」の設計や構築に、社会を挙げて着手すべき時期」 仲俣暁生
「か弱きリベラリズム」とでもいうべきスタンス──「ひ弱な生」はどこまで肯定できるのか 橋本努
「ユダヤ人大量虐殺」への道──ホロコーストの実行が直線的なものでは決してないことを示す T
一人の生命を追及することで時代の相を浮き上がらせる──鉛筆だけは捨てたくないという強い、ことばへの執念 たかとう匡子
親密な関係の理論的な考察と実態とに基づいた議論──経済学の理論に基づいているゆえの限界もあるのではないか 加藤まどか
危険な「ダイナマイト」のような日記──自己が織りなされ生が形づくられる生成の場 矢口裕子
「社会」のあり方を変化させるために──貧困問題は今、ここに存在している 小山晃
労働者の権利擁護の観点から労働契約法を解説──有期契約の雇い止め無効の場合や公務分野への適用などにも言及 根本到
後継者をつくらない、一世一代の大道芸の潔さが横溢している──レトロ的なものではなく、いまを息づかせる感性の拠り所に通底 村木哲
ドイツと日本の学生が9条改憲にリアルな警告 T
「水準の高い弱さ」とは──東京都写真美術館「森山大道展」によせて 林浩平
独ソ戦の前線を経めぐり20世紀の〈幻想〉を透視した作家──「戦争の非情な現実」をえがく精神の、希望と絶望の淵源 米田綱路
技術開発者の経験と知識の適用をダイナミックに描出──過剰な科学的妄信と企業主義に逸脱しないことを願う 黒川類
東北語と民俗を語りきった口語性──全三巻を読み終え、重厚広大な平地を一歩一歩すすんできた感覚が忘れがたく刻印される 工藤正廣








リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 本当の翻訳の話をしよう
(村上春樹、柴田元幸)
2位 天皇陛下にささぐる言葉
(坂口安吾)
3位 漱石全集を買った日
(山本善行)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 今こそ、韓国に謝ろう
そして、「さらば」と言おう
(百田尚樹)
2位 一切なりゆき
(樹木希林)
3位 思わず考えちゃう
(ヨシタケシンスケ)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約