書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります


セルバンテス文学研究の信念に揺るぎがない──キホーテの行動様式を深い洞察で読み解く 片倉充造
〈全体の学〉としての記号論の系譜をたどる──その領域横断と包括の方法論を提示 O
切った指先にも、「私」は宿る──ことば以前の状態、困難と知りながら立ち向かう 書くことの不能、そもそもの、言葉への疑い…… 八木寧子
ハーバーマス研究に新たな第一歩を示す──難解な思惟を明確な形で提示 米村健司
日本のウェーバー研究における大いなる挑戦──みずからの成果に恃むところ大だが…… 雀部幸隆
52人の作家が開示する世界に心打たれる──みやび、ユーモア、思い出の中に、生きる模索 石川のり子
試験管内の化学反応 谷昌親
世界とどう対話するか──「靖国」というステージで起きているドラマを撮る 李纓監督(聞き手・鈴木義昭)
言葉がひとりの詩人の中で国境を越えた──恋人との再会を歌う、背後にベトナム戦争の火 皆川燈
「徴候的な知」の跳躍──わたしたちの潜在的な思考を探り当てる旅のような体験 柏木博
占守島の「戦後の戦争」の実相に迫る──執念のドキュメント 白井久也
文学鑑賞のための重要な土台や手がかり──広く細かく正確な知識に裏打ちされる 鈴木道彦
辞書・事典と私:「辞書」の授業の悪夢 名取弘文
辞書・事典と私:辞書から見た伝統と文化 中井久夫
辞書・事典と私:捨てがたい紙の辞書や事典 高田珠樹
テキストに寄り添い、音色に耳傾けて、底に響くかすかな基調を聞き分ける──現代ロシア文学への道案内 中村唯史
漢字という日本語 小駒勝美
雷伝承を民俗文化の中に体系的に位置づけ──膨大な聞き取りをもとに日本人の自然観を究明 安室知
植民地時代、朝鮮女性は多重の抑圧に抗った──32人の先人たちの生き方は未来への導き 李修京
高齢者介護に民俗学の回想法を適用し、老いの価値を照射──難所にさしかかった介護制度を切開していく道筋を示す 皆川勤








リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 本当の翻訳の話をしよう
(村上春樹、柴田元幸)
2位 天皇陛下にささぐる言葉
(坂口安吾)
3位 漱石全集を買った日
(山本善行)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 今こそ、韓国に謝ろう
そして、「さらば」と言おう
(百田尚樹)
2位 一切なりゆき
(樹木希林)
3位 思わず考えちゃう
(ヨシタケシンスケ)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約