書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります


身体の内と外とを行き来する 痕跡としての言葉 矢野久美子 評
人間の生きることの哀切さが心に残る 厚東洋輔 評
いにお・アナトミア 浅野いにお(聞き手・大里俊晴)
街が映画に踏み込む、映画が街に溶け出す 平井 玄 評
日本を照らす鏡――在日コリアン 梓澤和幸 評
北村太郎という辞典 杉本真維子 評
大量消費の漫画情況に抗して屹立する作家たち 久保 隆 評
追悼 川村二郎  最後の学匠詩人 長谷川郁夫 評
あらゆる皮膜を剥取られて残る「言ノ葉」 與謝野文子 評
過激な諧謔の作家にして言葉の魔術師 田川光照 評
21世紀にも及ぶ文化の極限 大和田俊之 評
日常的実践のための格好のガイダンス 宗近藤生 評
フェアトレードの全体像と具体的な個々の姿を知ることが重要 解説 秋山眞兄
老いるからこそ、書く 91歳、最年長作家が問い続けた生 対談 中村邦生×千石英世
アンダー・マネーを告発した現職警察官を描く 室沢 毅 評
無題 なし
他者とのより深い場所での「つながり」 日比勝敏 評
日本語の文字表現が具体化される現場からの組版哲学 鈴木広光 評
「ことば」という制度と実践 高橋 準 評
各エンブレム本の間を連続した糸でつなでいく 鈴木繁夫 評








リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 一人称単数
(村上春樹)
2位 首里の馬
(高山羽根子)
3位 本の雑誌の坪内祐三
(坪内祐三)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 '20 ミシュランガイド新潟 特別版
2位 一人称単数
(村上春樹)
3位 気がつけば、終着駅
(佐藤愛子)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約