書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります


「意識の難問」に挑む以前に通り抜けるべき難関――本邦における心の哲学の研究にとっても非常に重要な仕事 武藤伸司
安易な答えの誘惑に抗して問い続けること――現代のアメリカ社会で黒人として生きる意味とは何か 本田安都子
絶望的な現実と渡りあう「希望」を象徴――1970年代ソウルの見えない小さなボール 佐野正人
闘争は継続しているのだ――本書は女性のみならず/というよりも、まず男にこそひろく読まれてしかるべきだろう 入江公康
家族が戦場になるとき――サイゴン陥落前後にアメリカに渡ってきたヴェトナム難民の物語 利根川真紀
イップスとは、何も考えずにできていた動作ができなくなってしまうことだ――イップスによって引退を余儀なくされたスポーツ選手は少なくない 大野秀樹
「アナキズム」の原点に立ち戻る――“わたしはわたしで、他の何者でもない”ということ 山井悟
女性像を既成概念から解放しようとしたイルダ・イルスト――聖と俗と卑の混在が生と死をかけめぐる 江口佳子
フェミニズムはみんなのもの、のその先へ――フェミニズムへのさまざまな偏見をユーモラスに喝破 佐藤靜
動物たちに向き合う人類学者の全実存を投じた生鮮性漲る思索――人類学の総力を結集して、人間と動物の関係の記述と思考にあたるべき 奥野克巳
ならず者、三十年の馬鹿騒ぎ――水族館劇場 新宿・花園神社境内野外舞台『この丗のような夢・全』によせて 桃山邑
ハイブリッドな工夫を凝らした啓蒙書――一瞬のきらめきを放った作品に焦点を当てる 越川芳明
唯美主義のさらなる理解につながる――日英両国の芸術の関わりが双方の視座から取り上げられている 粂和沙
映像的「叙事」の権能は戦争を「異化」できたのだろうか(下)――『ディア・ハンター』と『アメリカン・スナイパー』のあいだ 宗近真一郎
職業紹介という問題から、都市下層社会の編成過程を再考する視点を開拓する――現代社会の喫緊の問題を論じる上でも有効な視点 遠城明雄
『仁義なき戦い』の深みにはまる――ルポライターならではの足を駆使 今井照容
「被虐」の傷に苦しむ人たち――心の傷を抱えてしまった人たちは、どうやって生きたらいいのか 篠原雅武
ガラパゴス諸島のダーウィンフィンチから生物の多様性を解明する――グラント夫妻による環境変化に応答した自然淘汰による急速な進化の実証 大野秀樹
随所に小説的面白さをのぞかせる貴重な歴史の証言――知識としては理解している「戦争」が立体的な実在感をもって描き出される 掛野剛史
一般大衆、軍部、官僚が自発的に相互連携――多角的な視点でプロパガンダの実相を浮き彫りにする 里見脩








リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 下戸の夜
(本の雑誌編集部下戸班編)
2位 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
(ブレイディみかこ)
3位 東京凸凹散歩
(大竹昭子)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 一切なりゆき
(樹木希林)
2位 未来の地図帳
(河合雅司)
3位 ノーサイド・ゲーム
(池井戸潤)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約