書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります


〈世界内戦〉下の文芸時評
封鎖された「アウシュヴィッツ」同士が共闘するための戦略を! 岡和田晃
緊急事態宣言に翻弄されない想像力の確保を! 岡和田晃
革命前夜、二重権力を解体させる結節点とは 岡和田晃
テクスト的な身体を冷笑主義から引き離すこと 岡和田晃
開戦前夜の「壊れもの」を、抵抗の原理へ置換する詩学 岡和田晃
「呪われた詩人たち」の時空を超えた緩やかな連帯 岡和田晃
主体性なきショーアップという惰性へ抗うためのシミュレーション 岡和田晃
敗北主義を瀰漫させる鈍感さと、振り上げるべき剣のかたち 岡和田晃
立ち消えた声を聞くための異なるテーブル 岡和田晃
左派ポピュリズムとキェルケゴール的単独者の相克 岡和田晃
「市民的な良識」の包摂を切り崩す個我としてのハードコア・パンク 岡和田晃
言葉ならざる言葉を「日本」に閉じ込めてしまわないために 岡和田晃
「令和」でリセットされない推進力を確保せよ! 岡和田晃
当事者性へ「悶え加勢」し、ジャンルを架橋していく試み 岡和田晃
抒情へと頽落せず、「空白をコントロール」せよ! 岡和田晃
「言語」は死なず、「文学」もまた死なない 岡和田晃
シニシズムの連鎖を切断し、「男尊左翼」の傲慢をも退ける勇気 岡和田晃
「故郷」と「未来」の足場を揺るがす、「無責任の体系」の永劫回帰 岡和田晃
「政治」がもたらすリミッターの解除を、押し返すための「いかれころ」 岡和田晃
既存の「文学」が正面からの対峙を避けてきた領域の顕在化 岡和田晃








リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 流浪の月
(凪良ゆう)
2位 野垂れ死に
(元木昌彦)
3位 木になった亜沙
(今村夏子)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 流浪の月
(凪良ゆう)
2位 五・一五事件
(小山俊樹)
3位 気がつけば、終着駅
(佐藤愛子)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約