書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります
第3512号 2021年09月18日 (土曜日)


有元健
■「復興した姿を世界に見せる」大会として招致が開始され、昨年の延期後には「人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証」として意義付けられた、このオリンピック東京大会とはいったい何だったのだろうか。  オリンピックが終わった今、日本はコロナに打ち勝つどころか、東京都を中心に全国で過去最多の感染者数を更新...

リニア中央新幹線をめぐって――原発事故とコロナ・パンデミックから見直す
山本義隆
みすず書房
自死遺族として生きる――悲しみの日々の証言
若林一美
青弓社
アンダーコロナの移民たち――日本社会の脆弱性があらわれた場所
鈴木江理子編著
明石書店
新型コロナウイルス感染症と人類学――パンデミックとともに考える
浜田明範/西真如/近藤祉秋/吉田真理子編
水声社
地理哲学――ドゥルーズ&ガタリ『哲学とは何か』について
ロドルフ・ガシェ著、大久保歩訳
月曜社
夢と虹の存在論――身体・時間・現実を生きる
松田毅
講談社選書メチエ
予測する心
ヤコブ・ホーヴィ著、佐藤亮司監訳、太田陽/次田瞬/林禅之/三品由紀子訳
勁草書房
十五年戦争極秘資料集 補巻52 東京大学薬学図書館薬史学文庫所蔵「北支関係・満洲関係」綴 全3冊
折原裕解説
不二出版
企業と美術――近代日本の美術振興と芸術支援
田中裕二 
法政大学出版局
開戦前夜の日中学術交流――民国北京の大学人と日本人留学生
稲森雅子
九州大学出版会
経済更生運動と民俗――1930年代の官製運動における介在と変容
和田健
七月社
戦時期日本の私立大学――成長と苦難
伊藤彰浩
名古屋大学出版会
筑豊の朝鮮人鉱夫 一九一〇~三〇年代――労働・生活・社会とその管理
佐川享平
世織書房
24フレームの映画学――映像表現を解体する
北村匡平
晃洋書房
エラリー・クイーン 創作の秘密――往復書簡 一九四七‐一九五〇年
ジョゼフ・グッドリッチ編、飯城勇三訳
国書刊行会
我、アメリカノ敵ヲ発見セリ――ハインラインの青少年向け小説における白人性
島克也
春風社
死人街道
ジョー・R・ランズデール著、植草昌実訳
新紀元社
こんなにも面白く読めるのか 名歌、名句の美
武馬久仁裕
黎明書房









リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 マチズモを削り取れ
(武田砂鉄)
2位 喫茶店で松本隆さんから聞いたこと
(山下賢二)
3位 古くて素敵なクラシック・レコードたち
(村上春樹)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 老いる意味
(森村誠一)
2位 老いの福袋
(樋口恵子)
3位 もうだまされない
新型コロナの大誤解
(西村秀一)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約