書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります
第3523号 2021年12月11日 (土曜日)


鼎談 高橋順一×柿木伸之×竹峰義和
■書物それ自体が迷宮のようだ――。W・ベンヤミンのかの名著『パサージュ論』が全五巻で岩波文庫に入った。非常に浩瀚な「引用の織物」である本書の狙いや特徴はどこにあるのか。また、ベンヤミンという人物の特性は……。本書をめぐって、『パサージュ論』の訳者の一人である高橋順一氏と、ベンヤミンやアドルノ研究などで...

香港政治危機――圧力と抵抗の2010年代
倉田徹
東京大学出版会
沖縄人民党事件――米国民政府軍事法廷に立つ瀬長亀次郎
森川恭剛
インパクト出版会
戦後沖縄と復興の「異音」――米軍占領下 復興を求めた人々の生存と希望
謝花直美
有志舎
インド・剥き出しの世界
田中雅一・石井美保・山本達也 編
春風社
中国共産党の歴史
高橋伸夫
慶應義塾大学出版会
毛沢東時代の経済――改革開放の源流をさぐる
中兼和津次 編
名古屋大学出版会
蒋介石の戦時外交と戦後構想――1941‐1971年
段瑞聡
慶應義塾大学出版会
ベトナム:ドイモイと権力
フイ・ドゥック 著、中野亜里 訳
めこん
台湾、あるいは孤立無援の島の思想――民主主義とナショナリズムのディレンマを越えて
呉叡人 著、駒込武 訳
みすず書房
毛沢東の強国化戦略 1949‐1976
山口信治
慶應義塾大学出版会
「言葉が殺される国」で起きている残酷な真実――中国共産党が犯した許されざる大罪
楊逸/劉燕子
ビジネス社
みんなの現代アート――大衆に媚を売る方法、あるいはアートがアートであるために
グレイソン・ペリー 著、ミヤギフトシ 訳
フィルムアート社
感染症文学論序説――文豪たちはいかに書いたか
石井正己
河出書房新社
受肉した絵画
ジョルジュ・ディディ=ユベルマン 著、桑田光平/鈴木亘 訳
水声社
幻燈記――ソコ湖黒塚洋菓子店
榎本了壱
而立書房









リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 マチズモを削り取れ
(武田砂鉄)
2位 喫茶店で松本隆さんから聞いたこと
(山下賢二)
3位 古くて素敵なクラシック・レコードたち
(村上春樹)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 老いる意味
(森村誠一)
2位 老いの福袋
(樋口恵子)
3位 もうだまされない
新型コロナの大誤解
(西村秀一)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約