書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります
第3465号 2020年09月26日 (土曜日)


仙田学
■多和田葉子の『星に仄めかされて』は、交換することをめぐって書かれた小説だ。  物語の語り手は章ごとに入れ替わり、限定された時間のなかで起きた同じ出来事が、複数の視点から何度も語り直される。その過程で、幾つものモチーフが交換され、少しずつ意味を変えていく。  冒頭近くで、病院の半地下で皿洗いの仕事...

あがない
倉数茂
河出書房新社
休息のとり方
福間健二
而立書房
山田稔自選集 Ⅰ~Ⅲ
山田稔
編集工房ノア
詩は戦っている。誰もそれを知らない。
宗近真一郎
書肆山田
赤光 復刻版 全3巻 別冊1
不二出版
ベルリン 1933 (上)(下)――壁を背にして
クラウス・コルドン作、酒寄進一訳
岩波少年文庫
ねことおばあさん
ティエン・ユアン 作、くさなり 絵
みらいパブリッシング
高畑勲をよむ――文学とアニメーションの過去・現在・未来
中丸禎子・加藤敦子・田中琢三・兼岡理恵編著
三弥井書店
プライヴァシーの誕生――モデル小説のトラブル史
日比嘉高
新曜社
民衆本 狐ライナールトと検閲――民衆本『狐ライナールト』『狐ライナールトあるいは動物の審判』ほか
檜枝陽一郎 編訳・著
言叢社
冷戦文化論 増補改訂版
丸川哲史
論創社

  「移動」には様々な物語が内包されている
評者◆休蔵
砂漠が街に入りこんだ日
グカ・ハン著、原正人訳
リトルモア








リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 一人称単数
(村上春樹)
2位 首里の馬
(高山羽根子)
3位 本の雑誌の坪内祐三
(坪内祐三)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 '20 ミシュランガイド新潟 特別版
2位 一人称単数
(村上春樹)
3位 気がつけば、終着駅
(佐藤愛子)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約