書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります
評者◆田部井淳子
山から眺める地球の姿――新年特大号:田部井淳子氏インタビュー
No.2948 ・ 2010年01月01日




エコ・ブームが盛んに喧伝され、12月には各国首脳も出席した気候変動会議がコペンハーゲンで開催されるなど、環境問題にかつてないほどの強い関心が集まっている昨今。1975年に女性として初のエベレスト登頂に成功して以来、最前線で世界の自然と向き合ってきた田部井淳子氏に、山での読書生活から世代を超えた環境問題の大切さまで、幅広く語っていただいた。(インタビュー日:2009年12月3日、東京・九段にて。聞き手・編集部)

●山登りは政治と
密接に結びついている
 ――これまで国連加盟国のすべての最高峰に登られるプロジェクトをされて、世界最高峰から比較的低い山まで、さまざまな場所に行かれてきたわけですが、登頂される国や時期はどのように選ばれているのでしょうか?
田部井 乾季・雨季などの季節的な条件もありますが、それ以外にも、行ける場所にはいろいろな制約があるんです。たとえば、山は軍事施設や基地になっているところが多いです。カンボジアも前から行きたい行きたいと思っていたんですけど、地雷が埋まっているよと言われてしまって断念していました。でも、やっと去年あたりから準備が軌道に乗って、ちゃんと下見したから大丈夫だということになって、今年ツアーで行くことになりました。ラオスの最高峰も本当は登りたかったんですけど...







【今すぐどなたでも読める書評・記事はこちら】
  • 新聞連載(※一部連載を除く)
  • サイト限定連載
  • 読者書評
  • 【現在、図書新聞を定期購読されている方】
    こちらのフォームから「ご契約者のお名前」「郵便番号、ご住所」「メールアドレス」「ID・パスワード新規取得」の旨をご連絡ください。
    【定期購読されていない方】
    定期購読契約が必要です。
    こちらから定期購読のお申し込みをしてください。






    
    リンクサイト
    サイト限定連載
    
    図書新聞出版
      最新刊
    『新宿センチメンタル・ジャーニー』
    『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
    『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
    書店別 週間ベストセラーズ
    ■東京■東京堂書店様調べ
    1位 下戸の夜
    (本の雑誌編集部下戸班編)
    2位 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
    (ブレイディみかこ)
    3位 東京凸凹散歩
    (大竹昭子)
    ■新潟■萬松堂様調べ
    1位 一切なりゆき
    (樹木希林)
    2位 未来の地図帳
    (河合雅司)
    3位 ノーサイド・ゲーム
    (池井戸潤)

    取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約