書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります
評者◆宋神道
日本の国がやったこと、解決しなくちゃなんねい――シリーズ第三回 証言/日本の「韓国併合」100年を掘り起こす
No.2969 ・ 2010年06月12日




在日朝鮮人の元日本軍「慰安婦」として裁判を起こして一〇年間たたかった宋神道さんにインタビューした。宋さんはその後も「慰安婦」問題の解決を求め、戦争を二度と繰り返さないことを願いながら、日本社会での差別と格闘している。その宋さんの生き様について「在日の慰安婦裁判を支える会」として活動してきた梁澄子さんに語っていただいた。インタビュー・編集・構成は、本シリーズ特別取材班チーフの熊田洋子が担当した。
 本シリーズは、これまで第1回が元日本軍「慰安婦」の姜日出さん、ナヌムの家歴史館研究員の村山一兵さん、第2回が山口県長生炭鉱強制労働体験者の金景鳳さん、現地調査を重ねてきた李修京東京学芸大学准教授のインタビュー。今後第4回は岡まさはる記念長崎平和資料館の高實康稔館長、長崎在日朝鮮人の人権を守る会の柴田利明事務局長、第5回は丹波マンガン記念館(再建準備中)の李龍植館長、詩人の石川逸子さんを予定している。

▲宋神道(ソンシンド)さん=1922年11月24日、植民地下の朝鮮忠清南道に生まれる。数え年16歳の時、結婚式当日に婚家から逃げ出したところ、ある女に「戦地に行けば結婚しなくても生きていける」とだまされ、新義州、天津、漢口を経て、武昌の慰安所「世界館」で「慰安婦」の被害にあう。その後も...







【今すぐどなたでも読める書評・記事はこちら】
  • 新聞連載(※一部連載を除く)
  • サイト限定連載
  • 読者書評
  • 【現在、図書新聞を定期購読されている方】
    こちらのフォームから「ご契約者のお名前」「郵便番号、ご住所」「メールアドレス」「ID・パスワード新規取得」の旨をご連絡ください。
    【定期購読されていない方】
    定期購読契約が必要です。
    こちらから定期購読のお申し込みをしてください。






    
    リンクサイト
    サイト限定連載
    
    図書新聞出版
      最新刊
    『新宿センチメンタル・ジャーニー』
    『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
    『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
    書店別 週間ベストセラーズ
    ■東京■東京堂書店様調べ
    1位 デザインのひきだし41
    (グラフィック社編集部編)
    2位 秋吉久美子 調書
    (秋吉久美子/樋口尚文)
    3位 アリスに驚け
    (高山宏)
    ■新潟■萬松堂様調べ
    1位 少年と犬
    (馳星周)
    2位 捨てられる銀行4 消えた銀行員
    (橋本卓典)
    3位 政治家の覚悟
    (菅義偉)

    取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約