書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります
評者◆李耀龍
翻訳文学専門WEBジャーナル『Asymptote』創刊
No.3017 ・ 2011年06月11日




 バーナード・ショーの有名な言葉に次のようなものがある。「もし君と僕がりんごを交換したら、持っているりんごはやはり、ひとつずつだ。でも、もし君と僕がアイデアを交換したら、持っているアイデアは2つずつになる」。
 文芸の泉は涸れることなく湧き続け、世界中で今日も生み出される作品の数々はそれぞれに、幾万もの未知なる読者に影響を与える可能性に満ちている。しかし、もしも書き手と読み手の間に共通言語が存在しなければ作品世界は永遠に共有され得ない。「翻訳」の果たす役割と意義、そして翻訳者の仕事の醍醐味はまさにこの点にある。
 文芸作品は翻訳されることによって言語の壁を越え、翻訳された作品は全く異なった思考体系を持つ言語文化圏同士をつなぐ架け橋の役割を果たす。グローバリゼーションの加速化する今日にあって、翻訳の果たす役割は計り知れない。私ども『Asymptote(アシンプトー)』は、この「翻訳」を専門とするWEB文芸ジャーナルとして、2011年1月に産声を上げた。
 編集長を務める創立者の私はシンガポール人であり、ジャーナルにもあるいはシンガポールの、という枕詞を冠するべきなのかもしれない。しかし、発案当初からジャーナルの企図はあくまで「インターナショナル誌」を立ち上げることにあった。そして編集部...







【今すぐどなたでも読める書評・記事はこちら】
  • 新聞連載(※一部連載を除く)
  • サイト限定連載
  • 読者書評
  • 【現在、図書新聞を定期購読されている方】
    こちらのフォームから「ご契約者のお名前」「郵便番号、ご住所」「メールアドレス」「ID・パスワード新規取得」の旨をご連絡ください。
    【定期購読されていない方】
    定期購読契約が必要です。
    こちらから定期購読のお申し込みをしてください。






    
    リンクサイト
    サイト限定連載
    
    図書新聞出版
      最新刊
    『新宿センチメンタル・ジャーニー』
    『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
    『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
    書店別 週間ベストセラーズ
    ■東京■東京堂書店様調べ
    1位 なめらかな世界と、その敵
    (伴名練)
    2位 石川九楊自伝図録 わが書を語る
    (石川九楊)
    3位 罪の轍
    (奥田英朗)
    ■新潟■萬松堂様調べ
    1位 一切なりゆき
    (樹木希林)
    2位 一人暮らし
    わたしの孤独のたのしみ方
    (曽野綾子)
    3位 のっけから失礼します
    (三浦しをん)

    取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約