書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります
評者◆ジュノ・ディアス×小野正嗣×都甲幸治
露わになった「暗い力」――生きるための闘いとジャンク・カルチャーのかかわり ▼ジュノ・ディアス著、都甲幸治/久保尚美訳『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』をめぐって
オスカー・ワオの短く凄まじい人生
ジュノ・ディアス著、都甲幸治/久保尚美訳
No.3034 ・ 2011年10月15日




 2月に邦訳が刊行された『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』が好評だ。著者であるジュノ・ディアス氏の来日に際しておこなわれた鼎談を採録する。なお掲載にあたっては新潮社の佐々木一彦氏にご協力いただいた。記して感謝いたします。(8月4日、東京・赤坂にて〔鎗田淳・本紙編集〕)

▼ジュノ・ディアス氏=1968年ドミニカ共和国生まれ。6歳のときに家族で渡米。窮乏状態の中で育つ。皿洗い、ビリヤード台配達、製鉄業などの仕事をしながら、ラトガーズ大学とコーネル大学大学院で文学と創作を学ぶ。1996年刊行のデビュー短篇集『ハイウェイとゴミ溜め』が高い評価を受け、初長篇となる『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』で全米批評家協会賞およびピュリツァー賞を受賞。現在、マサチューセッツエ科大学創作科で教鞭を執る。
▼小野正嗣(おの・まさつぐ)氏=1970年生まれ。作家、仏語文学研究者、明治学院大学文学部専任講師。2001年「水に埋もれる墓」で朝日新人文学賞、2002年「にぎやかな湾に背負われた船」で三島由紀夫賞を受賞。著書に『マイクロバス』、『夜よりも大きい』など。
▼都甲幸治(とこう・こうじ)氏=1969年生まれ。早稲田大学准教授。著書に『偽アメリカ文学の誕生』、訳書にフィッツジェラルド『ベンジャミン...







【今すぐどなたでも読める書評・記事はこちら】
  • 新聞連載(※一部連載を除く)
  • サイト限定連載
  • 読者書評
  • 【現在、図書新聞を定期購読されている方】
    こちらのフォームから「ご契約者のお名前」「郵便番号、ご住所」「メールアドレス」「ID・パスワード新規取得」の旨をご連絡ください。
    【定期購読されていない方】
    定期購読契約が必要です。
    こちらから定期購読のお申し込みをしてください。






    
    リンクサイト
    サイト限定連載
    
    図書新聞出版
      最新刊
    『新宿センチメンタル・ジャーニー』
    『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
    『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
    書店別 週間ベストセラーズ
    ■東京■東京堂書店様調べ
    1位 ユーカリの木の蔭で
    (北村薫)
    2位 皆川博子長篇
    推理コレクション2
    (日下三蔵編)
    3位 猫を棄てる
    (村上春樹)
    ■新潟■萬松堂様調べ
    1位 MASK
    PATTERN
    BOOK
    2位 還暦からの底力
    (出口治明)
    3位 宿無し弘文
    (柳田由紀子)

    取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約