書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります
評者◆高祖岩三郎
占拠からスクウォットへ――そして再び占拠へ:金江著『生と芸術の実験室スクウォット』を読む
生と芸術の実験室スクウォット――スクウォットせよ!抵抗せよ!創作せよ!
金江著、金友子訳
No.3034 ・ 2011年10月15日




 ニューヨークでは目下、今年9月17日から開始されたウォール街近くのズコッティ広場(今やこれは参加者たちによって「自由広場」と改名された)の占拠が、10日目をむかえ、各地からより多くの参加者を呑み込み、内部の関係性もますます充実し、かつ全米の各大都市にも同時行動を拡大しつつある。24日のデモ隊に対する警察の暴挙と80人におよぶ大量逮捕にもかかわらず、あるいはまさにそれ故にこそ、闘う「新しい天使たち(angelus novus)」の趨勢は、その力を増長させつつあるのだ。多くの人々が信じるように、今や資本主義的な日常性の地平に亀裂が走り、歴史に穴があき始めた。北アフリカや南ヨーロッパの民衆蜂起にヒントをえたこの「広場現象」は、一時的な示威行為に留まることなく、その場所に寝泊まりし、新しい共同体を構築する運動を母体としている。そして今まさにこれが、広範な下からの政治あるいは反政治と、それらの新しい地球的連関を形成しつつある。
 かかる時局において『生と芸術の実験室スクウォット』を読むことは、ことさら大きな意義を持つだろう。現在進行中の占拠は、スクウォットのように安定した共同体とその居住空間を求めるのでなく、むしろその流動性と野外性を主要な戦術とし、存在様態としている。だが無論これら両者を繋ぐ糸...







【今すぐどなたでも読める書評・記事はこちら】
  • 新聞連載(※一部連載を除く)
  • サイト限定連載
  • 読者書評
  • 【現在、図書新聞を定期購読されている方】
    こちらのフォームから「ご契約者のお名前」「郵便番号、ご住所」「メールアドレス」「ID・パスワード新規取得」の旨をご連絡ください。
    【定期購読されていない方】
    定期購読契約が必要です。
    こちらから定期購読のお申し込みをしてください。






    
    リンクサイト
    サイト限定連載
    
    図書新聞出版
      最新刊
    『新宿センチメンタル・ジャーニー』
    『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
    『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
    書店別 週間ベストセラーズ
    ■東京■東京堂書店様調べ
    1位 ユーカリの木の蔭で
    (北村薫)
    2位 皆川博子長篇
    推理コレクション2
    (日下三蔵編)
    3位 猫を棄てる
    (村上春樹)
    ■新潟■萬松堂様調べ
    1位 MASK
    PATTERN
    BOOK
    2位 還暦からの底力
    (出口治明)
    3位 宿無し弘文
    (柳田由紀子)

    取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約