書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります
評者◆小鷹信光×諏訪部浩一
「ハードボイルド」とは何か――ダシール・ハメットの名作『マルタの鷹』を読み解く:対談 小鷹信光×諏訪部浩一 アメリカのハードボイルド小説をめぐって
アメリカ・ハードボイルド紀行――マイ・ロスト・ハイウェイ
小鷹信光
『マルタの鷹』講義
諏訪部浩一
No.3064 ・ 2012年06月02日




 
▼気鋭のアメリカ文学者、諏訪部浩一氏の『『マルタの鷹』講義』(研究社)が出版された。同書の帯には、長らくハードボイルド文学の研究・紹介につとめてこられた小鷹信光氏が一文を寄せている。その小鷹氏も昨年、『アメリカ・ハードボイルド紀行』(研究社)を出版した。諏訪部氏と小鷹氏に、『マルタの鷹』をはじめとしてハードボイルド文学全般、また小鷹氏の半世紀にわたる仕事についてなど、対談していただいた。(対談日・4月26日、東京・飯田橋にて〔須藤巧・本紙編集〕)

◎「悲劇」としての『マルタの鷹』
小鷹 『『マルタの鷹』講義』(以下、『講義』)出版おめでとうございます。これを読み解くにはアメリカ文学およびミステリへの造詣の深さやインテリジェンスが必要だと思いますが、まずお聞きしたいのは、『マルタの鷹』(以下、『鷹』)が最初に雑誌『Black Mask』で発表されたときと、単行本にまとめられたときで、たいした変更はないと言われていました。しかし、実際に変更された箇所は句読点もふくめて……。
諏訪部 少なく見ても二千箇所ありました。
小鷹 この数字を突き止めたのは世界初ですね。貴重な仕事です。単行本化にあたって作家が最後の仕上げに何を施したかを検証することは大事なことです。しかし私もふくめて今まであまり深...







【今すぐどなたでも読める書評・記事はこちら】
  • 新聞連載(※一部連載を除く)
  • サイト限定連載
  • 読者書評
  • 【現在、図書新聞を定期購読されている方】
    こちらのフォームから「ご契約者のお名前」「郵便番号、ご住所」「メールアドレス」「ID・パスワード新規取得」の旨をご連絡ください。
    【定期購読されていない方】
    定期購読契約が必要です。
    こちらから定期購読のお申し込みをしてください。






    
    リンクサイト
    サイト限定連載
    
    図書新聞出版
      最新刊
    『新宿センチメンタル・ジャーニー』
    『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
    『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
    書店別 週間ベストセラーズ
    ■東京■東京堂書店様調べ
    1位 なめらかな世界と、その敵
    (伴名練)
    2位 石川九楊自伝図録 わが書を語る
    (石川九楊)
    3位 罪の轍
    (奥田英朗)
    ■新潟■萬松堂様調べ
    1位 一切なりゆき
    (樹木希林)
    2位 一人暮らし
    わたしの孤独のたのしみ方
    (曽野綾子)
    3位 のっけから失礼します
    (三浦しをん)

    取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約