書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります
評者◆荒木経惟×森山大道
「始まり」の写真──紙の重さ、フィルムへのオマージュ、デジタルに対する思いも感じる『LABYRINTH』:対談 森山大道写真集刊行を機に
LABYRINTH
森山大道写真集
Akio Nagasawa Publishing
No.3084 ・ 2012年11月03日




▼銀座のBLDギャラリーにて、写真展「森山大道 Daido Moriyama LABYRINTH」が開催されている。また、イギリス・ロンドンのテート・モダンでは、森山大道氏とウィリアム・クライン氏の二人展が開催中だ。これを機に重厚長大なコンタクト・ブック『LABYRINTH』も発表された。ますます旺盛な活動を続ける森山氏と、やはり衰えを知らぬアラーキーこと荒木経惟氏に「放談」していただいた。(対談日・9月26日、東京・新宿のバー「ルージュ」にて)


◎見せる行為がないと、写真は写真として成り立たない

荒木 森山さんと会うのは久しぶりだけど、長く会わなかったという感じではないね。そういうことってあるじゃない? 女でも何でもさ(笑)。肉で触ってなくても、会っている感じってあるだろう。それですよ。
森山 荒木さんのことは、いろんなところでよく目にするでしょう、あれこれ話も聞くしさ。そんな感じでもう何十年もやってきたよね。
荒木 今度森山さんの展覧会をやるテート・モダンには私も行きましたよ。えーと、何だっけあのメキシコの女の……。だめだなあ、名前が出てこない。「アラキハイマー」だ(笑)。
森山 そう来ましたか(笑)。
荒木 来ちゃった(笑)。テート・モダンが満員で入れなくて、カフェで座っていた。眺めがいいねえ、あそ...







【今すぐどなたでも読める書評・記事はこちら】
  • 新聞連載(※一部連載を除く)
  • サイト限定連載
  • 読者書評
  • 【現在、図書新聞を定期購読されている方】
    こちらのフォームから「ご契約者のお名前」「郵便番号、ご住所」「メールアドレス」「ID・パスワード新規取得」の旨をご連絡ください。
    【定期購読されていない方】
    定期購読契約が必要です。
    こちらから定期購読のお申し込みをしてください。






    
    リンクサイト
    サイト限定連載
    
    図書新聞出版
      最新刊
    『新宿センチメンタル・ジャーニー』
    『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
    『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
    書店別 週間ベストセラーズ
    ■東京■東京堂書店様調べ
    1位 私のイラストレーション史
    (南伸坊)
    2位 デザインのひきだし 37
    (グラフィック社編集部編)
    3位 天皇陛下にささぐる言葉
    (坂口安吾)
    ■新潟■萬松堂様調べ
    1位 一切なりゆき
    (樹木希林)
    2位 SWITCH VOL.37 NO.6
    平野歩夢 二十歳の地図
     
    3位 そして、バトンは渡された
    (瀬尾まいこ)

    取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約