書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります
評者◆想田和弘(聞き手・中村一成)
私的な選挙?──議論が起きないように設計されている、日本の選挙制度
No.3118 ・ 2013年07月13日




▼ナレーションや字幕、BGMに頼らないドキュメンタリー映画スタイル「観察映画」を提唱、実践を続ける映画作家、想田和弘氏(一九七〇年生)の最新作『選挙2』が、参院選を目前に控えたタイミングで公開される。「資金回収までが監督の仕事」と言い切り、撮りたい題材をコンスタントに作品化/発表する一方、安倍晋三ら極右政治家が支持を集める日本の社会状況に的確な分析/批判を加える言論人――。想田監督に話を聞いた。(中村一成)

◆ドキュメンタリー的驚天動地

 ――前作に続いて山内和彦さんの選挙戦を追いかけています。制作を決めたのは直前だったと。
想田 山さん(山内和彦さん)が立候補を表明した三月二八日、彼のブログをたまたま見て知りました。そのときは映画祭で香港にいて、四月一日に日本に行く予定だったのですけれど、カメラはニューヨークに置いてきていたんで撮るなら機材を一から買わないといけない(笑)。僕の到着は公示日夜なので最初から追えない。もっと早く言ってくれよって(笑)。迷ったんですけど、前回あれだけ徹底したドブ板選挙をやった山さんが今回はドブ板封印で、しかも前回は主張を一切しない選挙だったけれど、今回は主張のために出るっていう。これは無理しても撮るしかないなって。それで駆け足で機材を買い揃えた。カ...







【今すぐどなたでも読める書評・記事はこちら】
  • 新聞連載(※一部連載を除く)
  • サイト限定連載
  • 読者書評
  • 【現在、図書新聞を定期購読されている方】
    こちらのフォームから「ご契約者のお名前」「郵便番号、ご住所」「メールアドレス」「ID・パスワード新規取得」の旨をご連絡ください。
    【定期購読されていない方】
    定期購読契約が必要です。
    こちらから定期購読のお申し込みをしてください。






    
    リンクサイト
    サイト限定連載
    
    図書新聞出版
      最新刊
    『新宿センチメンタル・ジャーニー』
    『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
    『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
    書店別 週間ベストセラーズ
    ■東京■東京堂書店様調べ
    1位 デザインのひきだし41
    (グラフィック社編集部編)
    2位 秋吉久美子 調書
    (秋吉久美子/樋口尚文)
    3位 アリスに驚け
    (高山宏)
    ■新潟■萬松堂様調べ
    1位 少年と犬
    (馳星周)
    2位 捨てられる銀行4 消えた銀行員
    (橋本卓典)
    3位 政治家の覚悟
    (菅義偉)

    取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約